BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 愛知県
  4. 豊田市の戸建て買取なら当社にお気軽にご相談ください

豊田市の戸建て買取なら当社にお気軽にご相談ください

The following two tabs change content below.

岡田

愛知県西尾市出身、名古屋市在住。 大学卒業後、ネット広告代理店を経て不動産業界に転身。 主な資格は宅地建物取引士、2級FP。買取業者として年間500~600件は物件査定をしています。

当社は仲介業者様、個人の方から豊田市の戸建てを買取させていただきます。

戸建を早く売りたくて不動産業者に依頼したけどなかなか売れない。。。早く売りたいけどどうすれば良いのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は豊田市で戸建てを確実に売却する方法である「買取」という方法をご紹介していこうと思います。

豊田市の買取向きの戸建ては?

当社は豊田市にある戸建てを買取します。

特に下記のような癖がある戸建ては積極的に買います。

・ボロボロになっている中古戸建て
・接道が取れてなく、再建築が出来ない戸建て
・訳有の中古戸建て
・道路が狭い中古戸建て

古い戸建てを売却する際は土地として売却した方が売れる可能性は高いですが、解体するにも大きな建物だと解体費用を捻出出来ずに現況の状態で売りたいという売主様も多いです。

しかし、一般市場だと現況の状態だと内装にいくらリフォームがかかるのかが未知数のため、購入を躊躇する買主様も多いです。

そのため、現況の状態ではやく売ってしまいたいのであれば買取を選択した方が良いでしょう。

豊田市の戸建て人気エリア

豊田市は駅から徒歩15分圏内の戸建ては比較的に良い金額で取引されている傾向があります。

車社会ではありますが、電車通勤の方も多いため、駅から近い戸建の人気はあります。

豊田市の人気の学区は梅坪台中学校区、逢妻中学校区となります。

豊田市で特に人気のエリアは下記となります。

・広路町
・挙母町
・西町
・下林町
・月見町
・山之手
・平芝町
・竹生町
・梅坪町

豊田市にある主要駅の土地単価TOP10

こちらでは豊田市の人気エリアとは別に豊田市にある主要駅の土地単価TOP10をご紹介してきます。

この表は実際に売れる金額ではなく、あくまでも国土交通省が出している公示地価のため、指標の一つとして参考にしてください。

駅からの距離、土地の地形、前面道路の幅員、土地の面積で土地の価値は大きく変わってきます。

1位 豊田市 66.5万円/坪
2位 上挙母 62.2万円/坪
3位 新豊田 56.6万円/坪
4位 梅坪 54.0万円/坪
5位 愛環梅坪 52.3万円/坪
6位 末野原 42.1万円/坪
7位 三河豊田 42.0万円/坪
8位 四郷 39.0万円/坪
9位 若林 36.0万円/坪
10位 平戸橋 35.8万円/坪

参照:土地代データ

豊田市の人口は2030年頃までは増加傾向でそこから緩やかに減少していきます。

トヨタのお膝元で車関係の会社も多く、豊田市で土地や戸建を探している方は多いです。

そのため、今後大きく土地価格が下がるということは考えにくいです。

豊田市の良いエリアにある土地は供給量が少ないため、強気の値段設定をしている売主様も多いです。

下記は豊田市の地価推移グラフとなります。(m²換算)

引用:土地代データ

このグラフからは2009年に落ちかけてきた地価は再び、右肩上がりで上昇をしております。

豊田市の土地は少し高くなりすぎている感も否めないのでアフターコロナで一気に土地値が下がる可能性もあります。

築年数が経過しているほど建物価値は低くなっていく

戸建ては建物の築年数がどれくらい経過しているのかが買取価格に影響していきます。

一般的に住宅の耐用年数は下記となっています。
木造:22年
鉄骨:19~34年
※軽量鉄骨or重要鉄骨で変わってきます。
鉄筋コンクリート:47年

上記年数以上に建物が古い場合は建物価値が0円と見られてしまうことも非常に多いです。

リフォームしていたり、駅近でエリアが良けれは建物の価値としても出てきますが、多くの場合は建物価値がないと見られてしまいます。

建物が使えないくらい築年数が経過している場合はリフォーム、解体費用等の経費がかかってくるため、買取価格は安くなってしまいます。

戸建て買取は売却後のトラブルの心配が不要

仲介業者に依頼をして中古戸建てを売却した際によくあるトラブルとしては土地から地中埋設物が出た、戸建てから白蟻、雨漏りが起きた、配管が故障した等という点です。

一般市場での売却の場合は買主が一般の方であれば契約不適合責任を物件の引き渡しの3か月間と決めることが一般的に多いです。

契約不適合責任とは引渡をした物件が契約書の内容と違った際は売主が責任を負う必要があるという民法となります。

そのため、物件の引き渡し後、3か月以内に何かしらの物件のトラブルが起きた場合は売主が責任を取る必要があります。

しかし、買主様が不動産業者の場合は契約不適合免責で買取してくれる業者がほとんどのため、売却後にトラブルに発展するという可能性はまずないです。

売却後に買主様とのトラブルは避けたいという売主様であれば買取を検討しても良いでしょう。

岡田ゆうき
岡田ゆうき
ボロボロの戸建ては契約不適合免責にしてほしいという売主様が多いため、一般市場では買主様には嫌がられる傾向があります。

まとめ

今回の記事で覚えておいた方が良いポイントをまとめると以下となります。

・豊田市で戸建てをはやく売却するなら買取がオススメ

・買取は価格が相場よりも下がるが、確実に売却することが可能

・豊田市の地価は右肩上りで上昇している

当社ではどんな物件でも買取可能なのでお気軽にご相談ください。机上査定であれば即日~1日で可能です!

⇒お問い合わせはこちらから