BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 愛知県
  4. 安城市の土地や戸建を早く確実に売るなら買取がオススメ

安城市の土地や戸建を早く確実に売るなら買取がオススメ

The following two tabs change content below.
アバター

岡田佑紀

愛知県西尾市出身、名古屋市在住。 大学卒業後、ネット広告代理店を経て不動産業界に転身。 主な資格は宅地建物取引士、2級FP。買取業者として年間500~600件は物件査定をしています。
不動産で悩んでいる人
不動産で悩んでいる人
安城市にある土地や戸建を売却したいけどはややめに売りたい。。。でもどうすれば良いのかな?

こういったお悩みを解決します。

どうも。西尾市生まれの岡田です。安城市は西尾市の隣で常に親近感を感じています。

デンパークは一度も足を踏み入れないまま、今に至ります。

ハンバーグ屋の仔馬は大好きでたくさんいった思い出があります。

それはさておき、安城市で土地や戸建を早く売りたいけど、どうすれば良いのか分からずに悩んでいる方は多いかと思います。

安城市の地元の不動産仲介業者に土地や戸建の売却依頼したけどなかなか売れない。。。とにかく早く売りたい。。。と悩んでいる方もいるかと思います。

そこで今回は安城市で土地や戸建をはやく、確実に売却する方法である「不動産買取」という方法をご紹介していこうと思います。

安城市の土地や戸建を確実に売却する「不動産買取」とは?

不動産買取は不動産業者に直接、土地や戸建を買取してもらう方法となります。

不動産買取はどの不動産業者も行っているわけではなく、資金力が豊富な不動産業者が行っており、エリアによっては全くやってない場合もあります。

買取にはリスクが仕入れるというリスクも伴うため、大手不動産業者ほど買取はやらずに仲介業務に徹しています。

買取は不動産買取業者と価格の折り合いがつけば、すぐにでもお持ちの土地や戸建を売却することが可能です。

買取の大きなメリットとしては以下となります。

・不動産業者が買主となり、仲介手数料は不要

・一般市場のようにローンが通らなくて契約が白紙になるという心配は不要

・契約不適合責任免責といって売却後に何か瑕疵(土地であれば地中埋設物、戸建であれば雨漏り等)の問題が起きたとしても売主様は責任を取る必要がない

・近所に内緒で売却することが出来る

・最短で1週間で契約から引き渡し可能ですぐに現金化が出来る(はやい業者は2,3日の場合も)

メリットが多い買取ですが、デメリットとしては一般市場での売却価格に比べて安くなってしまうことです。

どれくらい安くなってしまうかというと大体は相場の6~8割くらいになってしまいます。

不動産買取業者の多くは、物件価値を高めて買取した物件のリフォームを行って再販売したり、建物を建てたり、解体して販売を行います。

一般市場での売却相場と同じ金額で土地や戸建を仕入れていたら、利益を出すことが出来ないため、どうしても買取金額は安くなってしまうのです。

時間をかけてでも高く売りたい方は仲介で売却、理由があって早急に売却をしたいのであれば買取をオススメします。

買取は土地や戸建の売却後のトラブルの心配いりません

土地や中古戸建を売却した際によくあるトラブルとしては土地から地中埋設物が出た、戸建から白蟻、雨漏りが起きたという点です。

一般市場での売却の場合で買主が一般の方であれば契約不適合責任を物件の引き渡しの3か月間と決めることが一般的に多いです。

引き渡し後、3か月以内に何かしらの物件上でのトラブルが起きた場合は売主が責任を取る必要があります。

しかし、買主が不動産業者の場合は契約不適合免責で買取してくれる業者がほとんどなので売却後も物件の心配をする必要はありません。

岡田ゆうき
岡田ゆうき
ボロボロの戸建は契約不適合免責にしてほしいという売主様が多いため、一般市場での買主様には嫌がられる傾向があります。

安城市の買取向きの土地とは?

安城市で買取向きの土地は癖のあるような以下の土地となります。

・延長敷地(路地状敷地)
・狭小地
・広大地
・間口が狭い土地
・前面道路が狭い土地
・変形地

このような癖のある土地は一般市場でもなかなか売れづらく、最終的に相当安い金額になってしまうことも多いです。

そのため、はやめに売却したいのであれば買取を検討してみても良いでしょう。

安城市で買取向きの戸建は?

安城市で買取向きの戸建は以下となります。

・内装がボロボロになっている中古戸建
・接道が取れない再建築が出来ない戸建
・訳有の中古戸建

1981年以前に建てられた木造の建物はローンがつきづらい点もあり、売却するのが思うように難しかったりします。

解体するにもなかなか費用を捻出出来ずに現況の状態で売りたいという売主様も多いでしょう。

そのような場合は一般市場ではなく、買取のがスムーズに売却できることが多いです。

安城市の土地や戸建の人気エリア

安城市はなかなか良い土地が出ないため、良い土地が出るとすぐに売れてしまう傾向があります。

安城市で特に人気のエリアは下記となります。

・緑町
・三河安城本町
・御幸本町
・桜町
・朝日町

駅から近い場所はもちろんですが、高値で取引されている傾向があります。

駅から遠い場所でも住宅地として形成されていれば人気のため、高値で取引されている印象があります。

一番需要が多い40~50坪の土地や戸建の売却を検討しているのであれば高く売れる可能性は高いでしょう。

安城市にある主要駅の土地単価TOP9

こちらでは安城市の人気エリアとは別に安城市にある主要駅の土地単価TOP9をご紹介してきます。

この表は実際に売れる金額ではなく、あくまでも国土交通省が出している公示地価のため、指標の一つとして参考にしてください。

駅からの距離、土地の地形、前面道路の幅員、土地の面積で土地の価値は大きく変わってきます。

1位 三河安城 53.8万円/坪
2位 安城 51.9万円/坪
3位 東刈谷 50.1万円/坪
4位 北安城 46万円/坪
5位 南安城 45万円/坪
6位 新安城 44万円/坪
7位 桜井 35.5万円/坪
8位 宇頭 34.8万円/坪
9位 堀内公園 33.2万円/坪

参照:土地代データ

JR安城駅周辺は名古屋までも約30分でいけるという交通の便もあって周辺で探している方はかなり多いです。

三河安城駅で徒歩10分以上する場所でも閑静な住宅地として形成されているため、人気のため土地価格は上がっています。

下記は安城市の地価推移グラフとなります。(m²換算)

引用:土地代データ

安城市は周辺の西尾市、刈谷市、岡崎市に比べても土地が出にくいため、希少価値がある物件であれば高値でも取引されていくでしょう。

しかし、駅から徒歩20分以上の場所にある土地や戸建、市街化調整区域の土地は人気がないため、今後地価は落ちていくと感じます。

まとめ

以上、安城市で土地を戸建をはやく、確実に売却する方法である「不動産買取」という方法をご紹介してきました。

今回の記事で覚えておいた方が良いポイントをまとめると以下となります。

・安城市で土地や戸建をはやく売却するなら買取がオススメ

・買取は価格が相場よりも下がるが、確実に売却することが可能

・安城市は他の三河エリアに比べてなかなか土地が出ないため、良いエリアにある物件は高値で取引されていく傾向がある

岡田ゆうき
岡田ゆうき
少しでも高く売りたいのであれば仲介による売却、早く確実に売るのであれば買取をオススメします!

当社ではどんな不動産の買取でも行っています。

特に他社がなかなか買取出来ない物件買取を強みにしています。

仲介業者様、一般のお客様はお気軽にご相談ください。

岡田ゆうき
岡田ゆうき
私自身あまりガツガツした営業スタイルじゃないのでご安心を笑

⇒お問い合わせはこちらから