不動産買取と仲介の違い

当社では名古屋市を中心に愛知県内で仲介業者様、一般のお客様からの不動産買取を行っております。

不動産を売却する際には不動産会社が間に入って買主を見つけてもらう「仲介」が一般的には多いですが、直接不動産会社に不動産を売却する方法が「買取」となります。

「仲介」の場合は依頼をした不動産会社に広告等も出してもらって買主を見つけてもらうため、売却までに時間がかかるケースが多いですが、「買取」の場合は不動産業者が買主となり、直接依頼をすれば間にはいる「仲介」がいないため、条件が揃えばすぐにでもお持ちの不動産を売却することが可能となります。

不動産買取のメリット・デメリット

すぐに売却出来るのであれば不動産買取のが一見良いと思われますが、もちろん「買取」にもメリットとデメリットがあります。

メリット ・すぐにでも現金化することが出来る
・近所に知られることなく売却できる
・仲介手数料がかからない
・物件売却後、トラブルの責任を負う必要性がない
・現況の状態で確実に売却できる
デメリット ・相場よりも安くなってしまうことが多い

不動産買取のメリットとしては仲介手数料が不要で現況の状態のまま近所にも知られずに確実に売却できることです。

現金化までも早く、売却後にも何かしらのトラブルが起きた際に責任を負う必要性がないということもあります。

「仲介」による売却は買主が一般のお客様であることが多いため、住宅ローンの審査が通らなかったりすると契約がなくなってしまったり、物件売却後に何かしらのトラブルが起きた際には「契約不適合責任」といって売却後3か月間は責任が生じてくる可能性も多いです。

しかし、「買取」の場合は不動産業者が購入するため、上記ような心配は一切なく確実に売却することが可能です。

唯一のデメリットとしては一般市場で売却する相場よりも安くなってしまうことが多いことです。

大体、買取相場は一般市場で売れる金額の5~8割くらいになるということは覚えておいた方が良いです。

なぜ安くなってしまうかというと不動産買取業者も事業として買取を行っており、買取した後にリフォームしたり建物を建てたりと加工して売却することが多いため、一般市場の相場で購入をしていたら利益が出ないためです。

このようなお悩みをお持ちの方は「買取」がオススメ

不動産買取はメリットも多いですが、売主様の状況やお持ちの不動産によって「買取」が良いのかは変わってきます。

下記のようなお悩みをお持ちの方は「買取」を検討しても良いと言えます。

・はやく不動産を処分したい
・早急に現金が必要
・「仲介」で依頼をしているが、売れないため不安になってきた
・近所には知られずに売却したい
・建物が古く不具合や問題があるが解体はせずに現況のままで売りたい
・売却後のクレームやトラブルは避けたい
・相続をしたが遠方のため、なかなか見にいけない

逆に上記のようなお悩みがなく、時間がかかってでも少しでも高く売りたい方は「買取」ではなく、「仲介」の方が良いです。

 

名古屋にある不動産買取業者はどうなの?

名古屋には不動産買取業者は多いです。

買取業者によって買取出来ない物件があったり、買取出来る金額にも差が出てくるため最低でも2社は買取金額の提示をしてもらうと良いでしょう。

当社の実績としてはこれまでに約200件以上の不動産を買取してきました。

土地、戸建て、マンション、収益物件とどんな物件でも買取を行っております。
※市街化調整区域にある農地やあまりにも高低差がある土地に関しては買取が難しいです。

当社では下記の強みをもって不動産買取を行っています。

・契約、決済が同日で可能なため、早急の現金化が可能
・低価格帯の10万~から物件買取が可能
・癖のある物件の買取が得意
・現金で購入するため、融資の心配は不要
・売却後のトラブルの心配は不要
・近所に知られることがなく売却可能
・名古屋市だけではなく、愛知県全域や岐阜、三重での不動産買取が可能

⇒当社の不動産買取実績はこちらから

当社はどんな不動産でも買取を行っているため、個人のお客様、業者様問わずお気軽にご相談ください。

机上査定であれば即日~2日で金額をお出しさせていただきます。

不動産買取でよくある質問

一般のお客様からの質問

Q:売却する際の仲介手数料は本当にかからないの?
A:当社が買主となるため、一切かかりません。

Q:査定だけでもいいの?
A:もちろん査定だけでも大歓迎です。

Q:遠方で物件の現地に行けないけど大丈夫?
A:はい!当社が調査から引き渡しまで主導して進めていきますので問題ありません。契約や引き渡しの際はこちらから売主様の指定する場所にお伺いさせていただくことも可能です。

Q:契約から引き渡しまでどれくらいの期間がある?
A:測量をいれてもらう場合は1~3か月かかることもあります。売主様がすぐに現金化をご希望されていれば測量を入れずに契約と引き渡しを同日にすることも可能です。

Q:建物に荷物等が残っているけど買取してもらえる?
A:もちろん買取可能です。そのままの状態でも問題はありません。

Q:売却する際の登記等はどうすればいいの?
A:こちらで業者も手配して売主様の負担にならないように調整させていただきます。

不動産仲介業者様・士業様からの質問

Q:手数料はどうなっているの?
A:もちろん正規を手数料をお支払いさせていただきます。

Q:再販はどうしているの?
A:再販する場合は仲介業者様にお任せをしておりますのでご希望であれば依頼をさせていただきます。

Q:急ぎで契約しないといけないけど可能なの?
A:問題ありません。最短で情報をいただいて翌日に契約することが可能です。

Q:仲介業者以外の士業だけど依頼は出来る?
A:もちろんです!当社は弁護士や税理士の先生から情報をいただくこともあります。その場合は物件調査もこちらで行いますのでご安心ください。

不動産買取までの流れ

STEP1

お問い合わせからメールor電話にて不動産買取に関してお問い合わせください。

売主様のご売却希望金額があればお伝えしていただければスムーズにいきます。

STEP2

物件情報をいただいたら当社で机上査定を行います。

机上査定に関しては即日~2日ではお出しさせていただきます。

STEP3

売主様が机上の金額でご納得されたら、実際に物件を見に行って本査定をさせていただきます。
※机上査定と本査定に大幅なずれはありませんが、多少はずれることがありますのでご容赦ください。
※建物がある場合は建物の内装も見させていただくことがありますが、見れない場合はご相談ください。

物件の本査定は愛知県内であれば机上査定から即日~2日でお出しさせていきだきます。

STEP4

売主様の当社の提示した買取金額にご納得いただければ契約に入ります。
※建物がある場合で残置物がそのままの状態でも問題はありません。
※測量に関しては極力行ってもらいたいですが、応相談となります。測量士はこちらで紹介することも可能です。

STEP5

契約方法、条件、引き渡しに関しては売主様のご要望に最大限お応えしていきます。