BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 不動産売却
  4. 近所や近隣にバレずに内緒で不動産を売却する方法を解説する

近所や近隣にバレずに内緒で不動産を売却する方法を解説する

The following two tabs change content below.
アバター

岡田佑紀

愛知県西尾市出身、名古屋市在住。 大学卒業後、ネット広告代理店を経て不動産業界に転身。 主な資格は宅地建物取引士、2級FP。買取業者として年間500~600件は物件査定をしています。
不動産で悩んでいる人
不動産で悩んでいる人
保有している不動産を売却したいけど近所の目をあるから出来るだけ知られたくない。。。でもそんな方法はあるのかな。。。

こういった疑問を解決します。

お持ちの不動産を出来るだけ近隣に知られずに内緒で売却したいという売主様は多いです。

売出をして近所の方にバレて「お宅、売りに出しているんだね!この辺ってけっこう高いんだね!」とか言われるは避けたいという売主は多いのではないでしょうか。

実際、私も不動産買取業者として売主様から近所付き合いがめんどうで内緒で売却したいけどどうすれば良いのかとよくご相談を受けます。

そこで今回は内緒で不動産を売却したい売主様に向けての売却方法をご紹介していこうと思います。

通常の不動産売却方法だと近所にバレる

通常の不動産売却の場合は買手を見つけるために折込チラシやインターネット広告を行います。

特に売り出す物件の近隣には必ずといってよいほど折込チラシをうつため、近隣、近所の方が売物件の情報を知る可能性は高いです。

岡田ゆうき
岡田ゆうき
ある日、近所の方に「お宅の自宅〇〇円くらいなんだね」と言われたならいい気にはならないですよね。。。

不動産仲介業者に相談して近隣、近所の方にチラシを巻かないようにしたり、インターネットに物件の広告を載せないようにすることも可能です。

しかし、そういった場合は買主はその不動産業者が抱えている顧客リストにいる買主や買取業者となるため、かなり限定的になってきます。

限定的になると売主様の足元を見てみて、思いっきり安い金額で買い叩かれる可能性もあるため、注意が必要です。

買取の場合は近所の方に知られずに売却することが可能

不動産売却=仲介と思っている方が多いですが、買取は不動産買取業者に直接不動産を売却する方法となります。

買取の場合は仲介業者を挟まずに自分で買取業者と交渉して価格の折り合いがつけば近隣、近所の方に知られずに不動産を売却することが可能です。

一般市場に全く公開されなく、内緒で売却することが可能なため、どうしても近所や近隣に知られずに内緒で不動産売却をしたい場合は買取を選択することをオススメします。

買取の場合は契約不適合責任免責といって契約書に記載していない欠陥等が見つかった場合でも売主は責任を負わなくてよいという売主様にとってはかなりメリットがある条件で購入をしてくれます。
※通常の不動産売却の場合は物件の引き渡し後、3か月間は売主が責任を負う必要があります。

また、どんな状態でも現況の状態で買取をしてくれる業者もいるため、売主様の手を煩わせません。

しかし、買取はデメリットもあります。

それは通常の売却に比べて価格が下がってしまうことです。

大体、通常の売却で売れる金額の6~8割くらいになってきます。

買取業者も転売、活用等で利益をあげています。

そのため、一般の方と同じように相場で購入していたら利益が出ないため、どうしても相場よりも安い値段になってしまいます。

買取を行っている大手不動産業者は少ない

テレビCMやインターネット広告を積極的に行っている大手不動産業者ほど買取は行っていないです。

理由としては買取にはリスクが伴うためです。

景気が一気に悪くなった場合、買取をした物件が転売等が出来ない場合は大損してしまう可能性があります。

その反面、仲介は成約した場合に仲介手数料をもらうビジネスモデルのため、リスクは全くありません。

そのため、大手不動産業者ほどリスクのある買取はやらずにリスクが全くない仲介だけ行っています。

直接買取業者を探せば仲介手数料が無料になる

内緒で売ってほしいと不動産仲介業者に依頼することも可能ですが、結局は依頼した仲介業者が抱えている買取業者が購入することが多いです。

そのような場合でも成約時には仲介業者に仲介手数料を支払い必要があります。

しかし、売主様ご自分で買取業者を探して成約した場合は間にはいる仲介業者はいないため、仲介手数料はかかりません。

例えば同じ2000万円で買取業者が購入する場合、仲介業者を挟む場合は仲介手数料が72.6万(税込)かかります。
※仲介手数料は物件価格×3%+6万円+税となります。

売主様が直接買取業者を探せば72.6万はかからないため、仲介よりで売却するよりもお得に不動産を売却することが可能です。

まとめ

以上、近所や近隣にバレずに内緒で不動産を売却する方法を解説していきました。

今回の記事で覚えておいた方が良いポイントをまとめると以下となります。

・通常の不動産売却の場合は近所や近隣の方にバレやすい

・不動産業者に直接売却する買取の場合は内緒で売却することが可能

・仲介業者に内緒で売却してほしいと依頼しても結局は買取業者が購入することが多い

・買取はリスクもあるため、大手不動産業者は積極的に行っていない

・売主様が自ら買取業者を見つけて成約した場合は仲介手数料はかからない

岡田ゆうき
岡田ゆうき
内緒にはやく売りたい場合は迷わず買取をオススメしします。逆に時間がかかってでも少しでも高く売りたかったり、近所の方に知られても問題ない場合は絶対的に仲介をオススメします。

当社ではどんな不動産の買取でも行っています。

特に他社がなかなか買取出来ない物件買取を強みにしています。

仲介業者様、一般のお客様はお気軽にご相談ください。

岡田ゆうき
岡田ゆうき
私自身あまりガツガツした営業スタイルじゃないのでご安心を笑

⇒お問い合わせはこちらから